診療時間
09:00〜13:00
14:30~19:30

★:土曜午後は14:00〜19:00まで診療
休診日:水曜・木曜・日曜・祝日

コラム|本庄駅で歯科をお探しの方は江川歯科医院まで

コラム

コラム

江川歯科医院では、痛みを軽減する取り組みをしています

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   歯医者で「痛み」があるのではないかと通院をためらっている方もいるのではないでしょうか。 小さなころに痛かった記憶がある方もいるかもしれませんが、当院では痛みを軽減する取り組みをして、患者さまの負担を減らしています。   そこで今回は、痛みを軽減する取り組みについてご紹介します。     注… 続きを読む

むし歯リスクの高い場所の磨き方を知って効率アップをしましょう

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   毎日歯磨きをしているのに、むし歯になってしまったことはありませんか? それは、磨きにくい場所に歯ブラシが当たっておらず、その部分からむし歯になっている可能性があります。 お口の中でもむし歯のリスクの高い場所があり、その部分がきちんと磨けていると効率がアップしますので、今回は、むし歯リスクの高い場所と汚れの落とし方や磨き… 続きを読む

歯科用マイクロスコープを用いたより精密な治療とは

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   むし歯の治療は細菌で感染した部分だけを除去したり、根の中の神経を除去したりする細かい作業が多いです。 ただし、肉眼で把握するには限界があり、経験と勘を頼って治療を行わなければいけない部分がありました。   江川歯科医院では、精密な治療を行うために「歯科用マイクロスコープ」を導入して精密な治療を行っています。 … 続きを読む

セルフケア+プロケアの併用で予防効果アップ!

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   生涯食事を美味しく楽しむためにも、日ごろの予防ケアは欠かせません。 当院では「歯が悪くなってから」ではなく、「悪くなる前に」歯科医院を受診して定期的な予防ケアに取り組むことをおすすめしています。 いつまでも健康なお口を保つためにセルフケアとプロフェッショナルケアを併用して、むし歯や歯周病を予防しましょう。  … 続きを読む

歯周病の悪化を加速させる喫煙習慣

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   歯周病は、歯ぐきや歯を支えるあごの骨が炎症を起こす病気です。 はじめのころは自覚症状がほとんどありませんが、症状が進行すると、あごの骨が溶けて最終的には歯が抜け落ちてしまうことから、日本人が歯を失う原因の第1位といわれています。 歯周病は、タバコと深いつながりがあり、喫煙者はタバコを吸わない人にくらべて歯周病にかかりや… 続きを読む

歯周病の最恐菌レッドコンプレックスとは?

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   日本人が歯を失う原因で最も多いのは「歯周病」です。 歯周病は、細菌感染によって発症する病気で、ミドル世代以上の病気というイメージがありますが、じつは若い方にも多く見られます。 30代〜60代にかけて有病率が高く、初期の段階では痛みがなく静かに進行していくことから、サイレントキラーとも呼ばれています。   今回… 続きを読む

歯周病の予防に期待できる!おすすめの食事 

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   「歯周病を予防するために、歯をしっかり磨きましょう!」といわれたことはありませんか? 丁寧な歯磨きは、歯周病を予防するために欠かせません。 なぜ、歯磨きが大切なのでしょうか? その理由は、歯周病の原因となる細菌が歯に付着したプラークに含まれているからです。   また、歯周病を予防するためには、バランスの良い食… 続きを読む

必ず2割はある磨き残し。正しい歯磨きで歯周病を予防

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   歯周病予防に「歯磨きは重要」だと知っている人は多いでしょう。 しかし、実際に、歯周病予防をするための正しい磨き方で磨けている自信はありますか?   「磨いている」と「磨けている」では、将来的に違った結果になってきます。 歯磨きは、習慣ですので磨いているうちにいつの間にか、自己流の磨き方になっている……なんてこ… 続きを読む

歯ぐきから血!?妊婦さんが歯周病にかかりやすい理由と対処法

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   歯周病は、年齢が高い方がかかる病気だと思っていませんか。 最近は食生活の変化により若年層にも増えています。 じつは、妊娠中は特に、歯周病に注意しなければいけません。 妊娠中に歯周病が進行してしまうと、早産や低体重児出産のリスクがあるからです。 これまで、むし歯の治療とは無縁だった方も妊娠をきっかけに悪くなる可能性もあり… 続きを読む

歯周病と肺炎の危ない関係

こんにちは。 本庄市の「江川歯科医院」です。   日本人の65歳以上の死亡原因第3位である「肺炎」。 その肺炎の多くは、「誤嚥(ごえん)性肺炎」が原因です。 そして、この誤嚥性肺炎と歯周病は深い関係があります。     誤嚥性肺炎は、歯周病菌が原因? 年齢を重ねていくと、身体の機能が少しずつ低下してきます。 飲み込む力も同じです。 食事をしている時… 続きを読む
1 2